ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

簡単!ドライネットを使って自家製ドライフルーツの作り方

コラム

女性の味方!ドライフルーツ

ドライフルーツが大好き!という方も多いのでは?
私も大好きで、小腹が空いた時のために、いつもデスクに常備させているほどです。
バナナにラズベリー、プルーン、いちぢくなど世の中には本当に様々なドライフルーツが売っていますよね。どれもこれも生のフルーツとはまた違った食感や香りになっているのも面白いところです。
ドライにすることで、日持ちがしたり、丸ごと食べることができるようになるので食べ物の持つ栄養をそのままいただくことができるのが嬉しいですね。
また食べこたえのある食感に変わり、何度も噛むことで、満腹中枢が刺激され、小粒でも満腹感を満たしてくれるというメリットもあります。時間のない朝や小腹の空いたおやつの時間などに手軽に食べられる優れものです。

デスク ドライフルーツ おやつ

そんなドライフルーツですが、市販のものは添加物が付いていたり、無農薬のものは結構高額なものが多いのがたまにキズです。
そこで今回はお家でできる、簡単自家製ドライフルーツの作り方をご紹介します。

ドライフルーツの作り方は2通り

作り方は主に2通りあります。
1つはオーブン、もう1つは天日干しです。
オーブンでもできるのですが、100度のオーブンで1時間以上も稼働させなくてはならないので、その間オーブンが使えなくなってしまいますし、
何よりも焦げて失敗してしまう恐れがあります。またオーブンをフルで使うので思った以上に電気代がかかってしまうなんて心配も。そこでオススメするのが「天日干し」です。

ドライフルーツ オーガニック 干す ドライネット 天日干し

なぜ天日干しがいいの?

天日干しで作ること、それは太陽の自然な恵みを使うこと。より自然な天然のドライフルーツを作ることができます。オーブンなどの機械を使わないので低コスト、そして誰でもすぐに作ることができるのも嬉しいポイント。
とっても簡単ですので、ぜひみなさまもトライしてみてください。では早速作ってみましょう。

ドライネット ドライフルーツ作り フルーツ

用意するもの

・ざる(なるべく平なもの)リッケのドライネットをご使用になる場合は直径37cm以下のザルをご使用下さい。)
・ドライネット
・お好みのフルーツまたは野菜(今回はりんごとオレンジ・キウイを使用。※必ず防腐剤不使用、ワックス不使用のフルーツを使って下さい)

作り方

洗う ドライフルーツ 作り方

①フルーツをよく洗います。

ドライフルーツ 作り方 切り方 フルーツ

②5mm程度にスライスします。(種や皮が気になる場合は取り除く)

ドライフルーツ作り 干す カゴ

③水気が付いているものは丁寧に拭き取り、ざるに重ならないように並べて、ドライネットに入れます。

ドライフルーツ作り ドライネット 天日干し

④日差しがある日中には、風通しの良い場所に干しておき、表面が乾いたら裏返しにします。陽が落ちる前に室内に取り込み、朝になったらまた外に干しておきます。

ドライフルーツ作り 天然 天日干し

⑤これを2〜3日繰り返して、全体的に水分が抜けたら出来上がりです。密閉する保存容器に入れて1週間程度で食べきりましょう。

作る時に注意することとコツを少々

・りんごなどは変色を防ぐために、濃度0.5%程度のお塩を混ぜたお水に10分〜15分程度浸しておきましょう。
・バナナの変色を防ぐためにはカットした面にレモン汁を塗っておきましょう。
・なるべく均等な厚さになるようにカットしましょう。均等にカットすることでムラなく乾燥します。
・湿気の多い時期はカビが生えてしまうことがあるのでやめましょう!乾燥した季節(冬〜春)がオススメです。
・ドライネットを活用しましょう!(虫や埃が入ってしまってはせっかくの食材が台無しに…。)

ドライフルーツ作りの必需品について

ざるとドライネット!これがあれば天然のドライフルーツを作ることができます。その他にもリッケのフィールドペティナイフシートまな板と木のプレートがあれば下ごしらえから作ることができるのでおすすめです。

①カラフルドライネット

カラフルドライネット

Ricke(リッケ)のカラフルドライネットはメッシュが細かく、虫や埃の侵入を防ぐことができます。使わない時には小さくたたむことができるので、とってもコンパクトに収納ができるのも嬉しいポイントです。
商品はこちらから購入できます→→→カラフルドライネット

②フィールドペティナイフ

ペティナイフ りんご シートまな板

果物の皮を剥いたり、切ったりするのに適した手に馴染みやすい少し小さめの包丁です。刃物の街で有名な新潟県・燕三条の工場で作っています。切れ味はもちろん、木製のハンドルで手馴染みがいいのも嬉しいポイントです。一家に一本あるととても便利な使いやすいサイズです。
商品はこちらから購入できます→→→フィールドペティナイフ

③シートまな板と木のプレート

トマト 切る ナイフ まな板

シートまな板と木のプレートがセットになったお洒落なアイテムです。シートまな板は厚さが2mmもあるので少し固めの食材を切ることもできます。小さめのフルーツなどは大きなまな板を使わなくても、このくらいのサイズがあればサッと切ることができて、片付けも収納も場所を取らずに済みますよ。まな板もプレートもどちらも日本製なのが嬉しいポイントです。
商品はこちらから購入できます→→→シートまな板と木のプレート

ドライフルーツにオススメのフルーツをご紹介

フルーツ

基本的には、どんなフルーツでも野菜でも作ることができますよ。りんごやキウイ、バナナなどは比較的水分が少ないので初心者にもおすすめの果物です。他にも、いちご、ブルーベリー、柿、いちぢく、レモンや金柑、トマト、まいたけ、大根、ハーブなど自分の好みでなんでも干して、オリジナルの保存食を作ってみるのはどうでしょうか?フルーツや素材の旨みがぎゅっと詰まった天然食はくせになる美味しさですよ。

おすすめのドライフルーツアレンジレシピ

せっかく作ったドライフルーツ。そのまま食べるのはもちろんですが、更に美味しく味わうアレンジを教えます!

①グラノーラに混ぜる

ドライフルーツ グラノーラ リッケ スプーン

グラノーラとドライフルーツ!黄金の組み合わせですよね。市販でミックスさせているものもありますが、自分で作ったドライフルーツを混ぜれば自分だけの贅沢なオリジナルグラノーラの出来上がりです。

②ヨーグルトに入れる

ドライフルーツ ヨーグルト 

寝る前に朝食べる分だけプレーンヨーグルトを器によそったら、そこに自家製ドライフルーツを入れて一晩冷蔵庫で寝かせます。
朝起きたら、冷蔵庫から出して「いただきま〜す」。少し半熟の食感になっているドライフルーツがヨーグルトと混ざり合って新食感ヨーグルトの誕生です。とっても美味しいので是非おためしください。

③サラダのトッピングとして

ドライフルーツ アレンジ サラダ

キャベツやレタス、キュウリにトマトでサラダを作ったら、そこにオレンジやレモンのドライフルーツをパラパラっとふりかけてオーリーブオイルとお塩でいただきます。
色合いもカフェのようにお洒落になって、甘みと食感がプラスされて食欲をそそるサラダになりますよ。

ドライフルーツ 天日干し オーガニック

いかかでしたか?日中の日照時間が長くなってきて、カラッとしている4月〜5月はドライフルーツを作るのにいい季節ですよ。早速今日から天然ドライフルーツを作ってみませんか?

ac0e037a35c7169d6a0da429b4f04550.jpg
記者:松岡 真希

マクロビオティックス・コンシェルジュ。 3人の子供を持つ働くママです。 忙しい時間の中で作れる簡単で美味しいごはん作りを心がけています。 オーガニックを中心に心と体が豊かになる暮らしを大切にしています。週末はキャンプや登山、海など外のアクティビティに出かけて外ごはんを楽しんでいます。