ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

日本でもじわじわ人気のイベント「イースター」の過ごし方をご紹介。

コラム

「イースター」を知っていますか?
バレンタインが終わると店頭やアミューズメント施設ではイースターの商品が並び出し、日本でもブームになりつつあります。
実は欧米では、春の訪れを感じるお祭りなんです。
今回はそんなイースターの過ごし方をご紹介します。

イースターってどんなイベント?

イースターとは、キリスト教古来の儀式である復活祭です。
イエス・キリストが十字架にかけられて、めされた後に復活したことを、信者が教会に集まって祝福します。
イースターの日にちは、毎年変動しますが、3月下旬から4月下旬の日曜日であることに変わりなく、2017年は4月16日です。
キリスト教信者以外は関係がないかというと、そんなことはありません。学校ではこの日の前後1週間が春休みとなります。私が昔住んでいたノルウェーでは、最近は宗教色は薄れ、最後のスキーシーズンを楽しむ為、大半の人が山小屋にでかけます。
イースターは子供達にとっては、クリスマスやハロウィーンの次に大好きなイベントです。クリスマスのモチーフがサンタクロースとトナカイだとすると、イースターのモチーフは、卵やヒヨコ、ウサギです。
卵は新しい生命が生まれ出ることから、死と復活を象徴しています。ウサギは多産なので子孫繁栄を意味し、イースターには欠かせないシンボルです。

イースターが何か解ったところで、我が家のイースターの過ごし方をご紹介します。

3月3日のお雛様が終わると我が家では、イースターエッグやウサギやヒヨコの人形を飾ります。

イースターの朝には、ゆで卵をたくさん茹でて、ハムやチーズと一緒にホットサンドにして食べます。

たくさん茹で卵を作るので、ホットサンドの他にも子供も喜ぶ様にデコレーション茹で卵にします。

エッグハントの楽しみ方

イースターには、子供が大好きなアクティビティーがあります。「エッグハント」と呼ばれる卵探しです。親子でも楽しめるのでとてもおススメです。
では、早速遊んでみましょう!!

①親が、プラスチック製の卵型カプセルにお菓子や、小さいおもちゃを入れます。
*ネットで購入可能です。

②その卵を庭のいたる所に隠します。

③ウサギがお手紙を持って、チャイムを鳴らします。
(手紙の内容は、「エッグハントしよう!!」)

④子供と一緒に卵を探します。

⑤卵の中のお菓子を食べます。
お天気が良ければ、そのままお外で、ホットサンドやお菓子を食べるのも楽しいですよ。

ピクニックに最適なシーズンになり、まさに春を感じるお祭りです。
是非、お子様とご一緒に、お試ししてみてはいかがでしょうか?

fccbdf625942459a6799fe9a8794f72e.jpeg
記者:渡辺

娘と愛犬マーキーとドタバタ生活。ラムと水泳をこよなく愛してます。 今後は揚げ料理以外の料理を覚えたいです。