ご利用のブラウザでは、本サイトが正常に動作しない場合がございます。本サイトを、正常かつ快適にご利用いただくために、以下をブラウザ推奨環境としています。

Windows
IE9.0以上
Firefox最新版
Chrome最新版
Macintosh
Safari最新版
Firefox最新版
Chrome最新版

花粉の季節到来!!ムズムズしがちな鼻・喉をスッキリさせてくれるドリンクご紹介。

コラム
ローズマリー
ミント

今年もこのイヤーなムズムズ、ズルズルな花粉症の季節が到来しましたね。

私は毎年この時期が憂鬱になるくらいうんざりしています。このマガジンを読んでいる方の中にも、少しでも快適に過ごしたい!と思う方も多いのではないのでしょうか?
今年はハーブでムズムズしがちな鼻、喉をスッキリさせませんか?
ハーブは現在ポピュラーですが、ここでもう一度おさらいしてみましょう。

ハーブは「草」あるいは「野草」、「草木」を意味するラテン語herbaが語源。一般にハーブという場合、ヨーロッパで伝統的に薬草や料理、香辛料、保存料として用いられた植物を指す。生または、乾燥させたものを、薬味、ハーブティーなどに用いた。
ハーブの利用法
・内服薬、外用薬として利用できるもの。
・防臭、防腐、防虫などに役立つ植物。
・芳香があり、その香りに鎮静作用や興奮作用などがある。
ハーブ抽出物の中にはサプリメントとして利用されるものもある。
また現在では、植物の香りの薬効が研究されており、ハーブなどを水蒸気蒸留した精油がアロマテラピー(芳香療法)に用いられる。
今回使用するハーブ、ローズマリーは消臭効果や抗酸化作用があり、肉の鮮度を長持ちさせることからヨーロッパでは古くから肉料理にしばしば使われています。また、ミントの葉は爽快味および冷涼感を与えるメントールに富むため、ハーブとして料理、カクテルやお菓子、薬用酒などの材料となる。(Wikipediaより)

ハーブがなんだかわかったところで、はちみつレモンハーブティのレシピをご紹介。

3ステップで完成!!
アウトドアでも、お家でも作れる。
切って煮るだけの簡単ドリンクレシピをご紹介します。

材料(1杯分)

ローズマリー、お水、ミント、はちみつ、レモン

レモン・・・30g
はちみつ・・・15g
ローズマリー・・・適量
ミント・・・適量
水・・・120cc

ポイント

*レモンは2mm幅の輪切りに、ハーブは大きめにちぎる。
リッケのフィールドナイフは金物の町「新潟県燕三条」でつくったこだわりアイテム。切れ味抜群なので、レモンを潰さずに切ることが出来ます。

①置く

シェラカップにミント、レモン、はちみつ

目盛付シェラカップにレモンとはちみつを入れて和え、ハーブをのせて落としラップをして15~20分置く。
*しっかりと時間を置くことがポイント!

②火にかける

シェラカップにミント、レモン、はちみつ、お水を火にかける

ラップを外し水を注いで、レモンを潰すように混ぜたら弱火にかけ、沸騰直前で火を止め3~4分置きハーブの香りを出す。

③出来上がり

はちみつレモンハーブティ、はちみつ

水の代わりに白ワインを加えればホットサングリアにアレンジできます。

是非お試しください!

私もお水を色々なお酒に変えて試してみたいです。色々試せると少し楽しく過ごせるなぁーとウキウキしますね!
皆様も手軽にでき、オシャレに仕上がるので是非お試しください!

使用アイテムはコチラ

フィールドナイフ
専用ケースのついた、持ち運びしやすいナイフです。野菜から肉、魚まで使える万能ナイフで切れ味も抜群です!

目盛付シェラカップ
小ぶりなサイズで色々な用途に使えるリッケの目盛付シェラカップ。家の中やアウトドアでも大活躍!

fccbdf625942459a6799fe9a8794f72e.jpeg
記者:渡辺

娘と愛犬マーキーとドタバタ生活。ラムと水泳をこよなく愛してます。 今後は揚げ料理以外の料理を覚えたいです。